フィンランド語

フィンランド語の母音調和について

今回はフィンランド語について書きました。母音調和についてです。フィンランド語やハンガリー語、そしてモンゴル語にも使われているのが母音調和です。フィンランド語では、どのような感じになるのでしょうか。
フィンランド語

フィンランド語の単語 -フィンランド語であまり使われない文字-

今回はフィンランド語について書きました。「フィンランド語であまり使われていない文字」を使った単語を紹介しました。フィンランド語では、どのような文字が使われているのでしょうか。使われていない文字はあるのでしょうか。
身近な物を比較

「ぶどう」の中に「ワイン」がある言語たち

今回は、身近な単語を様々な言語で比べてみました。使った単語は「ぶどう」です。英語とどのように違うのでしょうか。「ぶどう」という単語は、どのような感じになっているのでしょうか。
地域について

日本の都道府県をフランス語にしてみた

フランス語について書きました。今回は、都道府県の漢字を訳してみました。英語から直訳しました。それぞれどのようになっているでしょうか。単語が重なっている部分もあります。
国について

フランスの国旗と紋章と国の標語について

フランスについて書きました。今回は「国旗」「紋章」「国の標語」についてです。日本では、フランスの国旗は「自由・平等・友愛」のことを指すと言いますが、どうなんでしょう。
フィンランド語

フィンランド語の動詞 -pitää(現在形肯定)-

フィンランド語について書きました。今回は、動詞 "pitää" についてです。現在形肯定のみ簡単にまとめました。使った名詞は "liha" です。
フランス語

フランス語の数字 -21, 30~100, それ以上-

フランス語について書きました。今回は「21よりも大きい数字」についてです。日本語や英語と違い、簡単な計算が必要な部分もあります。「21~69」「70~99」では単語の形が違います。
フランス語

フランス語の数字 -11~20-

フランス語について書きました。今回は「11~20」までの数字です。「11~16」と「17~19」と「20」では形が変わってきます。他の数字にも使える、数字たちです。
フランス語

フランス語の数字 -0から10まで-

フランス語について書きました。今回は「0~10の数字」について書きました。「基数」と「序数」の両方を書いています。
フランス語

フランス語の単語 -色の単語-

フランス語について書きました。今回は「色」についてです。フランス語では「色」はどのようにいうのでしょうか。日本語、英語とはどのように違うのでしょうか。また、似ているところはあるのでしょうか。色を使った単語も少し紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました